引越し見積もりEX > 引越しコンテンツ一覧 > お役立ち!上手な引越しの裏技

引越し見積もりEXが紹介する お役立ち!上手な引越しの裏技

いざ引越しするとなると、手続きや片付け…やらなければならないことがいっぱいあって、しかも日にちは迫ってきますから、本当に大変ですよね。
引越し経験が豊富なスタッフからのアドバイスを、伝授します!

引越し荷造りに必要なモノを用意する。

ダンボール箱・新聞紙・ガムテープ・ビニールひもなど荷物の梱包に必要なモノをできるだけ節約して揃えましょう。

ダンボール箱

ダンボール箱は梱包するための必需品です。
新品で購入すると1つあたり数百円かかるので、全部荷造りをするとなるとそれなりの費用になります。
そこで出来るだけ節約する方法をご紹介します。

引越し会社から入手する。

引越し業者では、サービスでダンボール箱をプレゼントしてくれる会社もあります。
事前にサービスを比較しておくと良いでしょう。

スーパーマーケットや商店街などで入手する。

近所のスーパーマーケットや商店街で使用済みのダンボール箱をもらえるところもあります。
中古なので強度を確認することも忘れずに。

新聞紙
新聞紙は茶碗やコップ、花瓶など割れモノを梱包する際、新聞紙で包み、緩衝材として利用するのに非常に便利です。
新聞紙は引越しの1ヵ月くらい前から用意しておくとよいでしょう。
また新聞を購読していない人は、事前に緩衝材になり得る素材を準備しておきましょう。
ガムテープ・ビニールひも
ガムテープ・ビニールひもは、引越し準備で梱包したダンボール箱をとめたり、不用品をまとめる際に必要となります。
ホームセンターや100円均一のショップで安価で用意することができます。

荷造りの基本は、軽い物は大きな箱に、重い物は小さな箱に!

本などは小さめのダンボールに詰めるようにしましょう。
隙間なく詰めることで、ダンボールの強度が増して、何個も重ねて省スペースにすることができます。
もし、隙間が空いてしまった場合は、新聞紙などを使ってその隙間を埋めてあげるといいでしょう。
ただし、割れモノなどがある場合は注意が必要です。

全国210社以上の引越し業者から最大10社に無料で簡単一括見積もり

現在のご住所の郵便番号

郵便番号を調べる

引越し先の都道府県
引越し人数 大人   人/子供   

※最大50%割引の表記ついて
当サイトをご利用されたお客様のアンケート情報をもとに提示された料金の最低額と最高額の差を表示しております。割引額は引越し条件に依存されるため、50%OFFを保証するものではありません。


PAGE TOP